40歳妊活 病院任せの妊活を見直して妊娠した実例公開!

チャンネル

40歳の妊活でも難しくない!妊活を見直して妊娠できた方法とは

40歳の不妊治療では、体外受精しかないの!?

「40代での妊娠は体外受精したとしても確率は決して高いものではありません。
ましてや自然妊娠を期待するのはまず難しい。一日も早く体外受精をご検討ください。」

と病院で言われて、その通り体外受精に望みをかけたけれど
なかなか妊娠できない。。。

年齢的にもこれが最後かもしれないと焦ってしまい、どうしていいのかわからない。

そんなお悩みはありませんか?

今回登場する動画の方も、40代で体外受精をされていました。
2回チャレンジしても妊娠までいけないと悩んでこられた方です。

しかし、あることに目をむけ行動したことで、3回目の体外受精で妊娠♡

その秘訣をお伝えします。

体外受精を何回もしなくても、妊娠ができた妊活の秘訣を、岡山の妊活先生・三宅先生が伝授!

2回に渡ってお伝えします。

妊活先生 妊活に不妊治療はいらない 仲宗根康の卵質改善メソッド

この動画を最後までご覧頂く事で
40代でも妊娠できる身体になるには、体外受精と〇〇の見直しが大事です。

何を見直すのか?
そのヒントを動画でお伝えします!

40代で妊娠する方法は、体外受精が常識!?

実は、今回の動画の方は、病院にお勤めの女医さんです。

医者の不養生という言葉があるくらい

ご自身の不調よりも、患者さん優先にお仕事される傾向があるためか
不妊になりやすい職業のランキング上位でもあるですよ💦

西洋医学の治療法では、体外受精が一番の選択になると思いますので間違いではありませんが。。。

体調からみえてくる不妊の対処法・妊娠への秘訣

動画の女医さんが当院へ来られたときのお身体は、かなり不健康な状態でした。

医学知識も豊富な方なのですが、「不健康や不調=不妊」
不妊と不調が関連するとは、西洋医学的には繋がらなかったようです。

妊娠できない原因は40歳という年齢ではなかった!

確かに40歳からの妊活は、簡単ではありません。

不妊の原因だと思われる体調不良は「肩凝り・冷え・便秘など」
一見、不妊とは関係なさそうな症状からくるのです。

顕在化しているその不調は、体の根っこで繋がっています。
不調を感じているならば、卵子も同じように元気ではないってこと

これって、西洋医学的な発想では気が付かないことかも知れませんね。

40代からの妊活は
時間的な余裕がないからこそ、貴重な時間をムダにしない方法を知って欲しいと思います!

中々思うようにいかないあなた
今こそ、病院任せの妊活を見直す必要があるかもしれません!

後編の動画も引き続きご覧ください♪

病院任せではなく、自分の力で妊娠したい!

全国の妊活先生は、ネットでは伝えられない、あなたにマッチした独自のアドバイスをしています。

  • 私の妊活、これで合っているかな?
  • 体質改善って何から始めたらいいのかな?
  • 1日も早く、赤ちゃんができる身体に整えたい!
  • 妊活や不妊治療の辛さから卒業したい!

と思ったら、ぜひ、お近くの妊活先生にご相談ください^^

岡山で頼れる妊活先生 アルファ鍼灸整骨院の三宅先生

『あなたの元氣のサポーター』岡山の子宝先生 アルファ鍼灸整骨院の三宅先生

【三宅先生の連絡先】

https://kodakara385.com/