MENU

「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に

妊活
  • 「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に
妊活先生 > 妊活の知識 > 妊活中は運動でストレス発散!バランスボール・ヨガがおすすめ!

妊活中は運動でストレス発散!バランスボール・ヨガがおすすめ!

1,814 views
012821e20261cb1bdcd6a95712fcada2_s

妊活は本人が思ってもいないうちにストレスがたまってしまうものです。

 

自分自身はあまり気にしていないように感じていても、脳や体はストレスを感じてしまっているのです。

 

そのストレスを解消する方法のひとつに「運動」があげられます。また、健康な体作りは妊娠するための基本です。

 

運動不足では、妊娠しやすい体にはなりません

 

なぜ運動が必須なのか。どのような運動が適切なのか。どのような効果が得られるのか。

しっかりと知識を身につけ、これからでも運動を心がけましょう。

 

「運動は心身ともに健康になれる」現代、運動不足の女性は非常に多いと言われています。そして、ストレスの多い女性も多いようです。

 

仕事や人間関係、家事や家庭内の事情など原因は様々ですが、そのストレスを発散できない人が増えているのが現状です。

 

イライラし、ストレスを抱え、さらに発散方法がないとなれば、心身の健康とはかけ離れていきますよね。

 

適度な運動をすることで、ストレスも発散でき、心身ともにリフレッシュできます

 

ストレスは知らないうちに

 

私自身も非常に運動不足で、仕事や家事など毎日の忙しさにストレス発散のことなんて考えてもいませんでした。風邪もひきやすかったですし、体力も衰えていたと思います。

 

昔から、ストレス耐性は強い方だと自分では思っていました。なので、ストレスのせいで体を壊すなどとは全く考えてもいなかったんです。

 

海外在住のときに、ストレスで体を壊してしまった経験があり、ストレス耐性の強いと思っていた自分自身が一番驚いたことがあります。

 

人間は自分で思っているより、ストレスをため込んでいるんだなと感じました。

 

海外の仕事を辞めて、日本へ戻ってきてから、病院へ行きました。帰国する少し前から体調不良ではありましたが、帰りの飛行機でさえ具合が悪く大変だったことを覚えています。

 

しかも、生理不順などなかったのに、生理が来たり来なかったりと不安定でした。

 

そのため、海外の検査では問題がなかったが、もしかしたら何か病気なのかもしれないと思い、総合病院の内科へ行きました。

 

そこで様々な検査をしましたが、すべて異常なし。しかし、先生にはっきり言われたことがありました。「症状からみてもストレスでしょう。」と・・・。ス・・・ストレス?!

ストレス

「いやいや、先生。私はそんなにストレスを感じたことはありませんよ?」

 

と主張するも、先生は十中八九、環境によるものだと。確かに海外生活は楽しい!だけではありませんでした。仕事もハードでしたし、環境も良い方とは言えませんでした。

 

でも・・・ストレスでこんな状態になる?私は納得できず、先生に色々聞いたのを覚えています。

 

「お腹に虫とかいませんかね?!」

私の住んでいた国は衛生的に良い国とは言えなかったので・・・。

 

「何か感染病とかですか?!」

 

今思えば、感染病とか空港のチェックで止められているはず・・・。

「じゃあ、栄養の問題とか?!」

 

料理は口にあうものばかりで、しっかりごはん食べていたでしょ・・・。とつっこみどころ満載な質問を繰り返していた気がします。

 

「ストレスは自分で思っているより負担が大きいんですよ。」

そう言われました。

 

「環境が変わって少し休めば、きっと体調も戻りますよ。」と薬を出され、体調が戻らなければいつでも来てくださいと言われ、診察終了。

 

薬は体調が本当に悪いときに飲むように言われ、「あとはゆっくり休むこと・楽しいことを行うこと」と言われました。

 

ゆっくり休みつつ、遊んだり、スポーツをしたり・・・。

 

今まで一切していなかった運動も始めました。そして一か月が経ちました。たった一か月で完全復活!!!まあ~、元気!!!体調不良はどこへやら。

 

本当にストレスだったんだ・・・。知らないうちにため込んでいたんだな。薬もほとんど飲まず、体を動かしたり、うちでごろごろしたりとゆっくりした時間を過ごしていただけです。

 

もちろん、生理不順も徐々に改善されていきました。

 

自宅でもできる運動

 

帰国から体調も完全復活し、また仕事に追われる日々になりました。そして、再び運動もしなくなり、自分でも気が付かないうちに体が弱くなっていたようです。

 

風邪をひきやすくなり、休んでも疲れがとれないことが多かったように感じます。

 

生理痛が重くなり、仕事中に倒れてしまったこともありました。忙しさに押されて、ストレスがたまっていたのだと思います。

 

これではだめだと思い、気分転換と健康改善のため、ジムへ通うようになりました。そこでしていたのが、バランスボールエアロビクスのレッスンです。

バランスボール

バランスボールで体幹を鍛え、エアロビで汗を流し、健康的な体を取り戻すように努力をしました。

 

バランスボールは非常にリラックスでき、エアロビは音楽を聴きながら踊るため非常にストレス発散になりました。さらに妊活のため、家ではヨガを始めました。

 

運動することで、ストレス軽減・血行促進が期待できます。血行がよくなることにより代謝があがり、冷えが改善されます。

 

卵巣や子宮の機能低下も改善され、ホルモンバランスが整えられるのです。生理痛や生理不順も改善されます。

 

ご自身に合った運動を

 

運動は自分に合ったものをするのが一番です。嫌々やっても、あまり意味がありません。

 

血行促進・リラックス・ストレス軽減などが期待できるのは自分自身が楽しくできることが第一条件です。

 

運動にも色々ありますから、試しに色々やってみるというのが良いかもしれませんね。

 

妊活といえば、ヨガが一番有名です。ホルモンバランスを整えるヨガ法もあり、リラックス効果が期待できます。自宅でもできるので、短い時間でも簡単にできるヨガはおすすめです。

 

他にも自宅ではストレッチや筋トレなどもできます。

 

私がジムで行っていたバランスボールも可能です。外に行くのはなかなか大変という方は、自宅でできるものから始めるのが良いかと思います。

 

家の中だとなかなかやらないという人は、ウォーキングやジムに通うのがおすすめです。

 

私も家の中だとだらだらしてしまうタイプなので、ジムに通いました。効果は確実にあったと思います。

 

妊娠発覚もジムを始めて数か月後でしたし、健康的になったというのは一目瞭然でした。代謝も非常に良くなりましたし、生理痛も改善されました。

ウォーキング

ウォーキングは下半身の血流を刺激し、子宮を温める効果が期待できます。気分転換にもなりますし、外の空気を吸うことでリラックス効果もあります。

 

もちろんテニスやほかのスポーツでも良いかと思います。

 

道具を揃えるのがちょっと大変ですが、買うことで気持ちもあがるかもしれませんね。ぜひ自分自身に合った運動を始めてみてください。

 

さいごに

 

私も妊娠を意識し始め、健康に気を付けるようになりました。運動を始めて、数か月後に授かることができ、運動の大切さを実感しました。

 

もちろん食事などにも気を付けており、運動だけではありませんでしたが、妊活中に必要なことだと思います。

 

ある日、妊娠初期症状かな?となんとなく思い、ジムでバランスボールのレッスンだけ参加しました。

 

エアロビは意外とハードなため参加せず、薬局で検査薬を買って、チェックしました。

 

そこで陽性反応がでたのです。ですから、タイミング的にバランスボールレッスン効果だ!と強く思っているのも事実ですが・・・。

 

妊娠してからの体力作りにも役に立ちますし、出産にも体力作り・筋力作りは大切だと思います。

 

妊活!と縛られすぎず、気分転換や健康向上も考え、楽しく運動を始めてみてはどうでしょうか。


あわせて読みたい

X