MENU

「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に

妊活
  • 「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に
妊活先生 > 不妊の知識 > 子宝風水で不妊を解消させる!方角・玄関・トイレの見直し!

子宝風水で不妊を解消させる!方角・玄関・トイレの見直し!

10,123 views
子宝風水で不妊解消

現在、不妊で悩んでいる方がたくさんいます。体のコンディションはバッチリなのに、なぜ子供を授からないのか…と落ち込む事もあるでしょう。妊娠したいと思って準備していても、なかなか上手くいかない場合もあります。

 

妊娠するためには女性の体や心の状態も大事ですが、少なからずも大切でしょう。

 

皆さんの周りでも、とても健康で元気そうなのに、子供がいないご夫婦がいるのではないでしょうか。逆に、妊娠に向けて準備している訳でもないのに、簡単に子供を授かる方もいます。

 

妊娠は確率が左右する運という面も大きいので、子供が授からないとお悩みの方は運気を上げる方法を考えてみてはいかがでしょうか?風水で運気を上げる事で、子宝に恵まれる事もあるかもしれません。

風水とは?

風水とは古代の中国の思想を基にした考え方です。昔から多くの人が、困難な場面に遭遇する度に様々な事を試してきました。その成果をまとめたものが風水と言えるでしょう。

 

風水では、家の中に貯まった悪い気が人間に影響すると言われています。
部屋の方角や状態が悪いと、
健康を害したり、不妊にもつながる事もあるそうです。

風水の中には、「家相」と呼ばれる考え方もあります。「鬼門」というのは不吉な場所として有名ですね。鬼門は家相の考え方から来ている用語です。家相では、北東は悪い気が入りやすい方位と言われています。日が当たらないので、病気にかかりやすく、北風が病気を起こすとも言われています。

 

家族が健康で元気に過ごすためには、風水ではとにかく家の中を掃除して、綺麗に保つ事が大事です。不潔な場所には悪い気が貯まって、家の中に住む人に悪影響を及ぼします。風水では、どのように悪い気を貯めないようにするかという方法を、教えてくれるでしょう。子宝運を下げないように、風水の知識を使ってみてください。

 

子宝風水

風水の中でも不妊に効果的と言われている有名な方法は、寝室の北側にザクロの絵を置くというものです。ザクロは古代中国では、安産の象徴と考えられていたようです。

 

関連ページ⇒妊娠ジンクス!子宝果物「ザクロ」の驚くべき効果とは!?

 

他にも、風水で妊娠しやすい体になるには、次のような場所に気をつけましょう。

 

  • 方角

風水において吉方位とされ、妊娠に結びつく方角としては、
北があげられます。

子供を授かるために必要な性行為や妊娠を表す方角は北です。ベッドをのほうに置いたり、開運グッズを北のほうに置くだけで、ぐっと運気がアップするでしょう。

両親から魂のパワーを受け継ぐ方角である北東、母親を表す南西も良い方角なので、風水グッズは北、北東、南西に置くと妊娠に効果があるでしょう。

 

2.玄関

玄関は運気が出たり入ったりする大事なスポットです。不妊で悩む方が開運するためには、暖色系の色のアイテムを置くと効果的。オレンジやピンクなどのアイテムを使って、良い運気を逃さないようにしましょう。悪い運気を呼び込まないためには、盛り塩をしておくと良いと言われています。

 

風水玄関

 

生花を置くのもオススメです。生命力を表現する生花は、女性の生命力を上げて妊娠しやすい体にしてくれるでしょう。玄関は手が回りにくく、造花で飾ってそのままの方も多いかもしれません。生花は長くても数日で枯れるもの。生花をこまめにメンテナンス出来るという事は、運気を呼び込む玄関に気を配っていることにもなります。

 

3.トイレ

玄関が良い気が出たり入ったりする場所であるのに対し、トイレは悪い気の出入り口。悪い気はすぐに外に流してしまいたいものです。常に清潔にするように心がけてください。トイレが不潔なままだと、女性は婦人科系の病気にかかりやすくなると言われています。

 

トイレは悪い気が出入りする場所なので、トイレの中の空気を貯めてしまわない事が大事です。可能であれば、トイレの扉を閉めたまま、向かい側にある窓を開けて悪い運気を流しましょう。窓がない場合、換気扇を使って空気がよどまないように工夫することもできます。

 

風水トイレ

 

大好きなタレントや歌手の写真やポスターを、トイレの中に飾っている方もいるかもしれません。でも、写真やポスターは良い運気を奪い取ってしまうと言われているので、壁に貼ったり、棚に置くのは避けると良いでしょう。

 

赤ちゃんを授かる寝室作り

赤ちゃんを授かるための性行為を営む寝室は、風水ではとても大事な場所です。可能であれば、寝室は北側にあると望ましいでしょう。北枕ということで嫌な気持ちのする方もいるかもしれませんが、北枕は風水的にはとてもいいようです。ザクロは安産の象徴なので、北にザクロの絵や写真を置くことも効果的。

 

リラックスして赤ちゃんを迎えるために、寝室の工夫が必要です。

  • ・受胎を意味する北の方角にザクロの絵を飾る。
  • ・家具や壁紙は落ち着いて過ごせる模様を選ぶ。
  • ・暖色系の色を使うようにする。

・寝室はオレンジやピンクの落ち着いた色調にすると、子宝運UP。

逆に、青のような寒色系の色は風水では妊娠には向いていない色と言われています。

 

妊活だけではない風水

妊娠をしたいと望んで、風水の思想を取り入れるのは決して悪い事ではありません。目に見えない悪い運気が、妊娠を妨げているのかもしれません。風水というのは、妊活だけに特別に使われるものではありません。「お金が貯まらない」といった、誰もが持っている些細な悩みでも、解消してくれるとされてします。

 

風水を信じられないという方もいるかもしれません。でも、掃除をまったくしていない汚い部屋に住んでいれば、健康な生活が送れないのは当然の事です。綺麗に掃除が出来ていない部屋の住人は、食べ物にも気を配っていない事も多いのではないでしょうか。部屋が汚いというだけで、ストレスも貯まってしまいます。

 

風水で開運

 

風水を信じていない人でも、食べ物に気をつけていたり、健康に気を使って掃除を丹念にしている事があります。自覚しないで健康のためにやっている事が、実は風水から見るととても良い場合が多いでしょう。

 

現在の仕事や人間関係で悩んで、「今の環境を変えたい」と思う方は多いのではないでしょうか。仕事を辞めたり、誰かと縁を切ることはなかなか出来る事ではありません。でも、部屋を綺麗に掃除したり、玄関に生花を置く事は誰でも出来る事でしょう。

 

環境を変えたいと思っている方は、ぜひ部屋を綺麗にする事から始めてみてください


あわせて読みたい

X