卵質改善アロマ

妊活先生オリジナル 卵質改善アロマオイルとは?

女性は、ホルモンバランスのバイオリズムで体調が、左右されたり気分が沈んだりしてしまいます。 
ときには、身体が、重くなり、痛みを感じることもあります。 
妊活で疲れた心を落ち着け、気持ちや体を和らげてくれるアロマで、リラックスを促します。

ココロとカラダに栄養を届け、一日も早い妊娠を望む方におすすめです。
アロマテラピーの本場イギリスから届いた、オーガニックのアロマオイル。
世界的にアロマ業界をリードしてきたペニープライスのオイルです。

使用オイル:カモミールローマン、クラリセージ、真正ラベンダー、ゼラニウム

カモミールローマンは

ハーブティにもよく用いられますが、キク科の植物で苦手な人も多い香りの場合もあります。
この原因は、カモミールオイル単体の品質にも大きく左右されます。
ペニープライス社のカモミールは、一般に取り扱われているカモミールの蒸留時間の3倍の時間をかけて
丁寧に蒸留されていますのでアロマの本に書かれているような「リンゴの熟れたような甘い優しい香り」に仕上がっています。

クラリセージは

ヨーロッパの民間療法では、鎮静・鎮痛効果が高く婦人科のトラブルに使用されています。とても鎮静効果の高いハーブのため、このオイルを使用後の飲酒は、お控えください。

真正ラベンダーは

あまりにも有名なハーブですが、「真正」と呼ぶには、たくさんの基準があります。
“ラベンダー”としか表示されていない場合、メディカルな自然療法に使用するには、値しない場合が
ほとんどです。 
真正ラベンダーは、古代では民間救急薬として、胃を鎮静させ、精神を慰めるために使われてきた「万能薬」と言われる評判のハーブです。フランスの科学者が自らの火傷に使用し、治癒したことから、アロマセラピーの研究が発達しました。
ペニープライス社は、オーガニックというだけではなく、蒸留法もこだわりがあります。
一般の雑貨として販売されているラベンダーの4倍の時間をかけて蒸留しています。
4倍の時間をかけるということは、1日の生産量が、4分の1になってしまいます。
絶対に妥協しない姿勢のペニープライスだからこそ、このようにこだわった高品質ラベンダーオイルを
取り扱えているのです。

ゼラニウムは

甘く、ローズに似たフローラル系の香りのアロマオイルです。不安定な気持ちや心配性を改善。心を高揚させて気分を明るくし、ストレスを減少させます。キーワードは、“バランス”です。女性特有の不快なコンディションのバランスを整えてくれます。身体だけでなく心のバランスの調整に働きかけてくれます。
日本では、エッセンシャルオイルは、 法律的には、雑貨類の扱いになります。
しかし、自然療法として多く用いられている英国では、メディカルレベルのものが求められています。
ペニープライス社のエッセンシャルオイルは、 英国の中でも最高水準のエッセンシャルオイルとして認められ、 英国王室からもその功績が認められています。
植物の成長は、 − 太陽と雨、健康な土壌、海抜の高さ − に影響を受けます。
太陽が近くであればあるほど、空気が清浄であればあるほど、植物はいっそう多くのエネルギーを吸収することができます。
素晴らしい環境で育った健康な植物から採られるエッセンシャルオイルは、生き生きとした共力作用(synergy)のエネルギーを持っています。
合成された香料は、見た目や匂いはエッセンシャルオイルに似せることができますが、この共力作用をもつことは決してできないのです。
ペニープライス社のエッセンシャルオイルはすべて自然耕作により、有機的に栽培されます。
「自然耕作」という言葉は、栽培農場と、そこで育つ植物が、環境、土壌、肥料、殺虫剤あるいは他のいかなる人工的、化学的なものによる汚染に影響されないことを意味します。

ペニープライス社のエッセンシャルオイルのこだわり

ペニープライス社は、ATC会員(Aromatherapy Trade Council=アロマセラピートレーディング評議会)でもあり
取り扱っているエッセンシャルオイルは、ECOCERT認定取得しています。
ペニープライスの「エッセンシャル オイル」(精油)の特徴
このような最高水準のエッセンシャルオイルだけが、我々が安心して取り扱うことの出来るエッセンシャルオイルなのです。 ペニープライス社は、このオイルをお使いになる皆様と、自然に向き合い苦闘している農家をサポートすることに全力を尽くしております。

エコサートとは

ECOCERTは、1991年にフランスの農学者の団体によって 有機栽培食品を認可することがおもな目的で設立されました。
フランストゥールーズに本部をおき、ヨーロッパを中心に世界80カ国以上で活動しています。世界最大の第三者有機栽培認定機関で、 オーガニック認定団体の世界基準とも言われています。日本の有機JAS認定もありますが、ecocertの基準のほうが、厳しいといわれています。
ECOCERTの認証を受ける為には、農薬・化学肥料・殺虫剤・除草剤といった添加物などを過去5年間一切使用しておらず、 他の畑(通常の畑)との距離や環境(工場等)等、厳しい審査をクリアしなければなりません。また、ECOCERT認定を受けるには、毎年1回、土壌検査から保管場所、添加物にいたるまで厳密な検査を行い、合格しなければいけません。

ペニープライス プロフィール

ペニープライスは、イギリス、世界的なアロマ業界のシャーリープライスの娘であります。
シャーリープライスカレッジは、イギリスで初めて開講されたアロマスクールです。
そこで1987年にアロマセラピストとなり、講師として活動をはじめ35年以上の経験を積んでいます。
2003年、母から伝承したアロマセラピーを正しく世に伝えるため、新たなアカデミーとアロマセラピー社を設立。
アカデミーでは経験豊富な講師陣と共に常に新しい研究を取り入れながら、最新の知識を供給。
De Montfort Univsersisty と提携を結び、大学内にアロマコースの設立、共同研究に取り組んでいます。
ペニープライスが考案したアロマ関連製品は、世界各国で販売されています。


卵質改善アロマオイルの紹介をしてくださった先生

塩田知恵子プロフィール

福岡県北九州市生まれ。
京都の大学を卒業後、上場会社貿易部門、翻訳会社、金融会社を経て高校の英語教師として勤務。
度重なるストレスと疲労に医療機関を模索。
シャーリー・プライスカレッジの門を叩く。
1997年IFPAコース終了。
IFPA認定セラピストの資格を取得し、帰国後、福岡県北九州市でアロマセラピーサロンを開業。
(社)IFPA日本支部代表理事を務め、医療機関、介護施設、一般市民に向けて、積極的に講演活動をおこなっている。

講座の詳細は、妊活先生までメールでお問合せ下さい。

卵質改善アロマ

  1. 卵質改善アロマ

    女性は、ホルモンバランスのバイオリズムで体調が、左右されたり気分が沈んだりしてしまいます。  ときには、身体が、重くなり、…

卵質改善アロマAROMA