MENU

「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に

妊活
  • 「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に
妊活先生 > 不妊|食生活 > トマトジュースが男性不妊にも女性不妊にも効く!リコピンの効果?

トマトジュースが男性不妊にも女性不妊にも効く!リコピンの効果?

13,612 views
4978170d961f0950edf6125fd0aea7b4_s


トマトの健康改善効果って本当にすごいですよね。マスメディアでもリコピンが!リコピンが!!とリコピンのすごさを放送する番組がたくさんあります。

 

しかもトマトジュースには男性不妊効果があるということがわかっています。

 

また、女性不妊にも良い効果が得られるそうで、夫婦ともに妊活効果ありということですね。

 

男性不妊の原因

 

男性の不妊原因はさまざまなものがあります。今では男性の10人に1人が精子に問題があるとのこと。

 

不妊の原因も半分ほどが男性にあり、女性原因でない場合があるということすら知らない人が多いのが現状です。

 

テレビでもダイアモンド☆ユカイさんが無精子症だと発表していましたね。男性側にも問題があるということを訴えていました。

 

 

乏精子症

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s

男性不妊の原因の第一位は「乏精子症」です。

精子の数は非常に少ないということですね。

ただ単に数のみではなく、精子の運動率や精子濃度や奇形率などを総合的に見て判断されます。

 

自然妊娠のためには精子の数が4000万以上あることが望ましいと言われています。正常と言われるのは精子数が2000万以上です。

 

無精子症

 

男性不妊の原因の第二位は「無精子症」です。ダイアモンド☆ユカイさんが無精子症でしたね。無精子症は精液の中に精子が見つからない状態です。

 

無精子症にも二種類あり、精子自体が作られない非閉塞性と精子はあるが通路がふさがっている閉塞性があります。

 

閉塞性は手術により治ることもあります。非閉塞性は薬物治療もありますが、なかなか治らないのが現状です。

 

精子無力症

 

男性不妊の原因の第三位は「精子無力症」です。

 

精子の力がないということですね。元気な精子がどれくらいいるのかを調べ、卵子まで届く元気な精子が少ない場合は精子無力症と判断される場合があります。

 

他にもED(勃起不全)膿精液症などさまざまなものがあります。きちんとした検査をしなければ、男性不妊の原因はわかりません。

 

トマトジュースの効果

c5b53ba49f2052ae2ba9f650d814af40_s男性不妊の原因はさまざまなものがあり、トマトジュースがすべてに効果ありというわけではありません。

 

トマトジュースは「精子無力症」に対して効果があるとされているのです。

 

トマトジュースといえば、「カゴメ」ですよね。

 

カゴメ株式会社と国際医療福祉大学病院リプロダクションセンターの岩本晃明医師が発表したことで有名になりました。

 

トマトジュースの継続的な摂取が「精子の運動率」や「精液中の白血球数」を改善させることを確認したと発表したのです。

 

トマトジュースで男性不妊の予防や改善ができるということですね。

この発表はきちんとした実験結果に基づいたものです。

 

実験内容は被験者の男性に一日一缶のトマトジュースを飲んでもらいました。

それを十二週間続けてもらったそうです。

 

すると、六週目の時点でリコピンが精巣に蓄積されていることが発見されました。

 

さらに、精子そのものの運動率が上がり、精巣の炎症も抑えてくれることがわかったのです。

 

トマトジュースの中にある「リコピン」が男性の精子を元気にしてくれるんです。

リコピン・・・やはりすごいですね。

 

リコピンのすごさ

 

トマトジュースのリコピンが男性不妊に効果ありというのはわかりました。

では、他にはどのような良い効果があるのでしょうか。

 

女性に嬉しいのが「美肌」「ダイエット」効果ですね。

 

リコピンはアンチエイジング効果があります。アンチエイジング効果というのは抗酸化作用によりもたらされるものです。

 

抗酸化作用は身体のサビの防止です。年齢を重ねると女性の子宮は衰えていきます。なんとリコピンは子宮の老化も防いでくれるんです。

 

トマトジュースに含まれるリコピンは女性不妊にとっても効果的だということです。

 

他にもアトピー改善・花粉症改善・喘息改善・骨粗鬆症の予防・関節リウマチの予防と改善が期待できます。

 

私が驚いたのが、妊婦さんや授乳中の女性にもトマトジュースは良いとされていることです。

 

トマトジュースを摂ることで、臍帯血(さいたいけつ)と母乳中のリコピン濃度が増加するとのこと。

 

臍帯血(さいたいけつ)は胎児と母体をつなぐへその緒の中に具組まれる胎児血のことです。

 

胎盤から胎児へ栄養が行くようになっているが、その胎盤と胎児をつないでいるのが臍帯です。

 

なので、臍帯血にリコピンが多いということは、胎児へのリコピン効果も期待できるというわけです。

 

赤ちゃんがトマトジュースを飲めるまでには時間が必要です。

 

しかし、お母さんはトマトジュースを摂取することで赤ちゃんにもリコピン効果があるなんてすごいですよね。

 

 リコピンは無害?

トマトジュースのリコピン

 

リコピンは一切体に害をもたらさないと言われています。なので、トマトジュースを継続的に摂取することは健康になる以外の何物でもないんですよね。

 

ちなみに、トマトジュースが摂取には楽なのであげましたが、もちろん野菜のトマトでもOKですし、柿やスイカなどにもリコピンは含まれています。

 

ただ、トマトだと一日二個以上は食べた方が良いようですので、ちょっと大変ですね。トマトジュースなら簡単に摂取できるので、おすすめです。

 

私はカゴメ社員でもなんでもないんですけどね。男性もトマト調理は面倒ですが、トマトジュースなら簡単に飲めます。

 

不妊だからということだけではなく、健康のためにという気持ちも含めてトマトジュースを習慣化してみてはいかがでしょうか。

 

リコピンはファイトケミカルの一種で、強い抗酸化作用をもつ物質。

つまり、加齢による老化を抑えると同時に、アンチエイジング(若返り効果)を期待できる物質とも言えます。

 

そんな良いもの、キレイでいたい女性には必須かもしれませんが、、

「トマトだけだとカロリーが気になる・・」

という抵抗も感じる人もいると思います。

 

カロリーを抑えた上で、おいしくパッケージ化された商品もあるので、試してみるとよいかもしれません。

 

check寒い時期に暖まりながら飲める、トマトベースのホットスムージー

 

 


あわせて読みたい

X