7年の不妊体質から妊娠体質になる方法

7年の不妊体質から妊娠体質になる方法

特に体調が悪くもなく、調子が悪い所はどこもなかった方が
7年の不妊治療を乗り越えて、3年の卵質改善で妊娠したストーリー

不調の自覚症状は何もないのに、 生活習慣も整えているはずなのに
妊娠できずに悩んでいるあなたへ
どのように妊娠体質になるのかの秘訣をお伝えします。

前半の動画をまだご覧になっていない方はこちらへ

この動画を最後までご覧頂く事で、
実はあなたが気づかなった不妊体質の原因がわかり、
正しい妊活で妊娠できる体質改善法がわかります。

 

不妊歴7年 体外受精をしても妊娠できなかった方が妊娠した秘訣

無自覚の体の把握は非常に重要です。
自分の状態を客観的に見る事から、自分のやるべき事、
やらないでおく事を明確にしていきましょう。

自覚をすることが妊娠への近道

ご自身の体の不調は、日々のことで当たり前になっていて、
実は気が付いていない方が多いです。

背中の張りや、お腹の冷たさ、呼吸の浅さ
何気ない不調の中に、妊娠できない原因が隠れています。

気が付かないうちに、徐々に不妊体質に傾いてしまいます。

いまは不調として表れていなくても 全身の機能低下が起こっている事は多いんです。
どこの機能の働きが悪いのか、見極めることも 不妊体質を改善していく助けになります。

有酸素運動で卵子の質を高めていく

旦那さんと一緒に、朝活!スロージョギング

旦那さんの運動不足も解消になるし、
おしゃべりしながら、夫婦ともに健康になっていける朝活です。

運動と言うと、ジョギングが良いのではないか?

と思われるかもしれませんが、実は有酸素運動の方が良い場合もあるんです。

この方の場合は、徐々に体を動かすように、有酸素運動を取り入れています。

 

神奈川県の卵質改善専門鍼灸師の伊藤広智先生

「誰もが子供が欲しいと思ったら産める、笑顔あふれる社会を作る」
をモットーに卵質メンテナンスを行う神奈川県の卵質改善専門鍼灸師

【伊藤広智先生の連絡先、メルマガ】

連絡先 http://www.ams-tirta.jp/

メルマガ https://resast.jp/subscribe/143792/18…