葉酸サプリは体にとって非常に有益な成分を含んだサプリですが、副作用も懸念されています。

 

その一つとして有名なのは喘息ですが、葉酸サプリを飲むと喘息になる可能性はあるのでしょうか。

 

妊娠中の服用で子供が喘息に?

 

葉酸サプリを妊娠中に摂取すると、産まれてきた子供が喘息になる可能性があります。

 

近年子供の喘息が増えて来ている原因として葉酸サプリが挙げられるほどで、子供が喘息を患っていると、親が妊娠中に葉酸サプリを摂取していたという研究結果があるほどです。

 

摂取量を守れば安全

 

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

葉酸サプリ=喘息、というのは間違いで、摂取量さえ守っておけば特に問題はありません。

 

一日当たりの摂取量で推奨されているのは400マイクログラムです。この量を越えなければ問題はありません。

 

1000マイクログラムを超えてしまうと喘息になる可能性が出て来ると言われていますので、400マイクログラムを超えないように摂取すれば危険性はほとんど無いといえます。

 

食品に含まれる葉酸に注意

 

サプリメントで葉酸を摂取している場合、葉酸が含まれている量が明記されていますので、それに合わして飲んでいるかと思いますが、食品で摂る葉酸の量を考えて摂取することが大切になってきます。

 

cc0852327b9dd4b2d1215275cca23efb_s

特に葉酸を多く含まれているほうれん草やブロッコリーなどの食品を多く摂る場合は、サプリの量を減らした方が安全です。

 

例えば葉酸サプリを400マイクログラム、ほうれん草などの食品で600マイクログラム摂取してしまった場合は、1000マイクログラムになりますので注意が必要です。

 

しかし、食品で600マイクログラムを摂取するということは、かなりの量を食べないといけませんので、400マイクログラム以上のサプリを摂取しなければ、まず1000マイクログラムは超えないと言えます。

 

天然葉酸なら喘息になりにくい?

 

時々「天然葉酸なら喘息の心配はない」と言う人もいます。

 

しかし、天然でも合成でも葉酸サプリの場合は、葉酸がどれぐらい含まれているか書いていますので、その量に基づいて1000マイクログラムを超えないように調整していくことが大切になってきます。

 

つまり天然でも合成でも喘息になるかならないかは、葉酸をどれぐらい体内に入れたかによります。

 

74ed274c96b8454cd59ee68165d1f8d7_s葉酸は現代人にとって不足している成分ですし、サプリで補うということは非常に効果のあることです。

 

特に妊娠中の場合は赤ちゃんの健康を補う役割を果たしますので、きっちりと量を守って飲む用にしましょう。