葉酸入りのガムって何ですか?

 

めずらしく感じると思うけど、葉酸入りのガムは2008年から販売されているんだ。

 

当時は、簡単に葉酸が摂取できるというのもあり、普及が期待されている商品だったんだよ。

 

そんな前から販売されてたんですね~。

 

ガムの前に、葉酸のことを知らない人のために軽く触れようね。

 

葉酸はビタミンB群のひとつで、人間にとってとても大事な栄養素。

 

特に妊活中や、妊娠中には栄養素がたくさん必要だから、特に大切な栄養素だといえる。

葉酸はDNAが作られるときに働く酵素。

 

しっかりと摂取していないと胎児への影響がでることもあるから、妊活中から意識的に摂取していくのは必須なんだ。

 

詳細は他ページの「葉酸って何?なぜ必要なの?」を参考にしてね。

 

もちろん食事の時にも葉酸を摂取することは可能だけど、加熱や長期保存等で葉酸が弱くなっていることもあるから、葉酸入りのガムを噛むことでも摂取はできる。

食べ物だけだと1日に必要な葉酸を摂取し続けるのは難しい。

 

「それなら、ガムなら簡単でしょ?」っていう発想から生まれた商品でもあるね。

 

この商品を販売したのは、江崎グリコの子会社であるアイクレオ

商品名は「ママのオーラルガム」で、1粒(1.5g)の中に葉酸を50μgも配合していて、忙しい家事の間に手軽に葉酸を摂りたい人のために開発されたんだ。

葉酸入りガムのメリットって?

ガム、普段噛まないのでよく分からないんですが、葉酸入りなので、気軽に噛んでいいんでしょうか?

そこはあとで説明するね。

 

そもそもガムだから、小粒で小さいし、掃除中や料理中、運転中や仕事中、家でゴロゴロしているときにでも噛むだけ。

いつでも葉酸が摂取できるという点では便利だね。

 

私自身も以前、このガムを購入して噛んでみたけど、良い意味で、味は長持ちしない。

 

だから、「短い時間噛んでいるだけでいい」というメリットがあるかな。

葉酸入りガムには糖分や添加物が入っている?

ママのオーラルガムにはキシリトールが入っているから、シュガーレスといっても糖分が含まれているんだよ。

つまり、血糖値の上昇による糖尿病や、下痢などの可能性が考えられるって事だね。でも、シュガーレスという事で砂糖よりも血糖やインスリンが反応しにくい。大量に摂取しなければ糖尿病や下痢になるような事態までは考えにくい。

ちなみに、キシリトールなどの糖アルコールの中では、唯一「エリスリトール」という成分は)血糖値や下痢の心配がないんだ。そもそも、1粒に対して50μgの葉酸が入っているので、大量に噛むのは危険な行為だよね。

あと心配されるのが、添加物
ママのオーラルガムは無添加ではないから、少なくともガムを生成する過程で添加物が入っているんだ。

どんな添加物ですか?!
ガムを生成する上で必要な添加物だね。

でも、少量の添加物だからそこまで気にする必要はないんだ。添加物に敏感な人は、成分によって喘息や微熱を起こす可能性もあるから、気になる女性は使用を控えているほうがいい。

といっても、葉酸入りのガムは、以下の理由から今はほとんど普及していないんだ。

葉酸入りガムはもうほとんどない?

このママのオーラルガムは2008年11月に販売されたけど、今ではあまり薬局でも見かけない。ネット上でも販売されていないんだ。

ガムであること、1粒あたり50μgの葉酸が含有されている。そして、ガムでは効果効能を謳ってはいけないという薬事法もあるから、販売していく上では難しいものがある。

そのような事から、当初は人気があったようだけど、今では需要は少ない。

その反面、サプリの研究開発が一気に進んでいて、魅力的な商品も多くなっている。つまり、葉酸摂取においては、サプリの方が人気があるんだ。サプリなら、天然型なども販売されているから、どうせならそっちの方が安心だしね。

天然の葉酸サプリが人気である理由

葉酸が配合されている食品は年々進化している。
今では天然の葉酸サプリが人気なんだ。

 

最近では食事でもオーガニックが流行っているから、特に妊活のデリケートな時期には天然で無添加の葉酸をしっかり摂取するといい。

 

天然の葉酸サプリを選ぶ際には成分が明確に表示されていて、原材料や製品そのものが新鮮であるか、継続しやすい価格設定になっているか。

こういう事を確認しながら選ぶのがベストだよ。

 

参考ページもあるから確認してみてね。

良い葉酸サプリ、悪い葉酸サプリを見分ける10のポイント