MENU

「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に

妊活
  • 「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に
妊活先生 > 不妊の知識 > 前向きになれる!不妊への効果が期待されるパワーストーン5選!

前向きになれる!不妊への効果が期待されるパワーストーン5選!

850 views
不妊に効くパワーストーン

恋愛成就や金運アップだけでなく、子授けのパワーストーンに興味がある方は、どんな物があるか、どんな効果があるのか知りたいかと思います。

 

パワーストーンは古代から、身につける者に健康、富、幸福を与えるとして信じられてきました。今では石の種類も多くあり、目的ごとに身につける事ができます。

 

今回は、少しスピリチュアルな面もあるパワーストーンの、由来やその効果についてご紹介していきます。

 

パワーストーンは身につけるものに幸福を与える

古くから願いを叶えると言われてきた天然石を、総称してパワーストーンと呼ぶようになりました。どういったものがパワーストーンかという詳細な定義はありません。有名なもので水晶がありますが、最近では誕生石としてジュエリーに使われる、ルビーやサファイヤのようなものも、パワーストーンとして扱われるようです。

 

パワーストーン効果は古代から信じられてきました。今とは違って古代では、宝石自体が希少価値のあるものでしたが、宝石自体の高価だけが評価された訳ではないようです。身に着けている人の身に、幸福や健康をもたらすものとして使われてきたのでしょう。

 

妊娠パワーストーン

 

パワーストーンは古代から、権力や支配の象徴でした。身分の高い者が高価な石を身に着けて権力を誇示すると共に、目に見えない力を頼りにする事が多かったようです。部族の王やリーダーが豊穣や豊作を祈る際に使用したり、時には神との通信にも使われてきました。

 

人間にはどうしようもない、気候や天候の変化に対し、どうにかする術を模索する中で、人々の中に信仰と同じように伝えられてきたのでしょう。

 

健康の回復や療養に使われてきたパワーストーンもあり、現在でもその石の効能が引き継がれているそうです。子宝に恵まれるかどうかというのは、人間にはどうしようもない場面がたくさんあります。

 

医学的には何の問題もない状態なのに、妊娠出来ないカップルがたくさんいます。心も体も準備出来ているのに、何年も子供を授からない…。

 

そういった人間にとってはどうしようも出来ない場合に、力を与えてくれるものとして信じられてきたものがパワーストーンではないでしょうか。特定の石が妊娠につながるとして信じられてきた背景には、たくさんの人たちの経験の積み重ねがあるのかもしれません。

 

不妊に効果のある石は?

パワーストーンと呼ばれる石は、たくさんの種類があり、とりわけ有名なものは水晶で、邪気を払ってくれる神聖な石として、万能の力を持っています。

不妊に関係のある石としては、次のようなものがあります。

 

カーネリアン

これから何かを始めようとしたり、エネルギーが不足していると感じている方に向いている石です。情熱的なオレンジの色調が、力強さを与えてくれるでしょう。

1024px-Carnelian_handicrafts

 

新しい事を始める時に力をくれる石なので、これから妊娠したいと考えて行動を始める人に勇気を与え、妊活に行き詰っている人にエネルギーをくれる石です。

 

カーネリアンの持つ情熱的な赤色は、勝利を意味します。

 

人との絆を深めてくれる石としても有名で、身に着けているだけで、妊娠出来ないと落ち込んだり、不安になる気持ちを鎮め、パートナーとの関係も良好にしてくれるかもしれません。

 

ローズクォーツ

ローズクォーツはその優しいピンク色により、女性から絶大な人気を誇る石です。愛を育み、女性を内側から輝かせてくれるアフロディーテの象徴と言われています。

 

恋愛成就の石として有名で、皆さんもも電車の中などで女性がブレスレットとして身に着けている場面を見る事も多いのではないでしょうか。

 

ローズクオーツ

 

忙しく働いている女性が女性らしい面を取り戻したり、自分が嫌になっている時に癒しをくれるパワーストーンです。胸元に置くことでも効果が高いため、ブレスレットの他にネックレスやブレスレットとしても活躍してくれるでしょう。なかなか妊娠出来ないで自分を責めている方が、自分を愛する事に気づかせてくれる石だと言われています。

 

真珠(パール)

パールは自分を守ってくれる力が強い石です。妊活で心も体も疲れている方を、癒してくれる力があるでしょう。いつも愛に包まれた気持ちでいられるようになり、安らかな眠りに導きます。

 

女性らしさを表す石であり、女性らしさを引き出してくれる石です。身に着ける事で、女性が元から持っている女性的な美しさ、柔らかさを引き出し、愛情あふれる日々を送れるようにしてくれます。

 

パール

 

自分が妊娠出来ないのに、周りで妊娠する人がイライラする心を鎮めてくれるかもしれません。マイナスの力を取り除き、他者に対する思いやりを回復させてくれます
真珠の中でも、「マザー・オブ・パール」と呼ばれる石は効果が高いようです。

 

琥珀(コハク)

琥珀妊活中で不安な気持ちになっている方にオススメの石です。体の中で滞っているエネルギーの循環を良くして、バランスの崩れた状態を正してくれます。必要なエネルギーを必要な分だけ使うように導いてくれる石なので、妊活中で心も体もバランスが取れていないと感じる方にはオススメです。

 

琥珀

 

緊張する場面ではリラックスする効果を発揮するので、眠れない夜が続いている方の安眠に効果が期待出来るでしょう。

 

翡翠(ヒスイ)

翡翠は5月の誕生石としてもとても有名です。徳を表す石で、古代の中国では富を手にした権力者が、翡翠を妻に贈る習慣がありました。

 

元々は魔よけのお守りとして愛用されてきました。なによりも、緑色の落ち着いた色調が、持っている方に安心した心をもたらしてくれるかもしれません。

翡翠

妊活中の女性を災厄から守ってくれる意味合いもあり、不妊に影響するような場面から、持ち主を守ってくれる効果があります。

 

まとめ

パワーストーンの由来や効果についてご紹介しました。

多くの種類から、妊活の成就に特化したパワーストーンに着目しましたが、最終的には、身に着けていて安心できる石、前向きになれる石なら、もつ価値は十分にあると言えます。

 

オンラインショップで購入したパワーストーンは、届いてから自分に合わないと感じる事があるので、実際に店舗で購入する事がオススメです。

 

店舗なら、石の組み合わせや効能について直接確認できるのもメリットの1つですが、もともとスピリチュアル性の高いものですので、最終的に「身につけた時の感覚」を重視する方が、高い効果を発揮するのではないかと感じます。


あわせて読みたい

X