MENU

「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に

妊活
  • 「不妊」と悩み人工授精・体外受精を検討する前に
妊活先生 > 不妊 > 旦那にも飲ませたい!夫婦で飲める不妊に効くサプリ

旦那にも飲ませたい!夫婦で飲める不妊に効くサプリ

1,396 views
不妊に効くサプリ

 

「婦人科で検査して異常がないのに妊娠できない・・・」とお悩みの方へ。

 

すぐにタイミング法などの不妊治療へ進むのもいいですが、 まずは妊娠しやすい体作りが大切です。

 

そこで、不妊に必要な成分を含んでいるサプリの摂取が効率的ですが 、不妊の原因が必ずしも女性の方にあるとは限りません。

 

女性だけでなく・旦那にもおすすめできる不妊に効くサプリにはどんなものがあるでしょうか?

 

不妊に良い成分 

 

不妊に良い食事

 

食生活が乱れ、特定の成分が不足すると不妊に繋がることがあります解決策としては、普段の食生活から以下の成分を摂取することが理想です。

 

成分 作用
葉酸 葉酸には造血作用と着床を促進する作用があります。血流を良くするだけでなく、DNAの増殖に関わっているため、子宮内膜の細胞増殖を助けながら、強化します。
ザクロ ザクロに含まれるビタミンC、ポリフェノール、タンニンには抗酸化作用があるので、活性酸素による体の老化を防ぎます。そのため、卵子・精子の質の向上が期待されます。

さらに女性ホルモンと似たエストロンの働きによって、ホルモンバランスに作用するので妊娠しやすい身体になると言われます。

一方で、男性の前立腺癌や精子機能改善に効果があることが、医療機関等で認められています。

亜鉛 亜鉛は下垂体で作られるホルモンに作用するため、妊娠しやすい高温期の期間が長くなり、子宮内膜の成長も助けられます。卵子の老化を防ぐ、スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)の成分にもなります。

亜鉛は男性ホルモンの生成に必要な成分で、精子の量や運動率、前立腺の機能も向上します。

ヘム鉄 鉄分はヘモグロビンの構成要素になるため、不足すると冷え性や貧血、めまいなどにつながります。

鉄分の中にも有機鉄と無機鉄があります。

有機鉄はヘム鉄と呼び、レバーのような動物性食品に多く含まれていて、吸収率が良く、鉄分を効率良く摂取する事ができます。

マカ マカには必須アミノ酸をはじめ、ビタミンB群や鉄、亜鉛、マグネシウムなども含まれ、男性不妊においては、乏精子症、精子無力症がある場合の補助食品として使用されます。

しかも、マカに含まれるアルギニンは、ホルモンバランスを整える作用があるので、月経トラブルや生理不順の改善をはじめ、ストレス軽減にも繋がるため、ストレスが多い不妊にも最適です。

 

不妊に効くサプリメントの選び方

 

不妊に良いサプリ

 

不妊に効くサプリメントは、先に説明したような成分が配合されている事、添加物が最小限に抑えられている事が大前提です。

 

また、成分を単体で摂取すると過剰摂取の恐れもあり、体への悪影響が心配されます。

サプリメントの吸収率も下げるので、相性が良い成分同士で摂取することが理想です。

 

以下に、どのような点に注意して選べばよいか、具体的な見極め方をご紹介します。

 

 

成分がバランスよく配合されている

 

1つのサプリに、葉酸、鉄、亜鉛、ビタミン、ビオチンパンテトン酸、カルシウムなど、バランスよく成分が配合されていることが重要です。

 

例えば、造血作用のある葉酸が効率良く働くには、ビタミンB12の協力が必要です。

 

食生活に足りない栄養素を鉄、カルシウム、ビタミンというように、サプリメント単体で補う方もいますが、栄養素同士の協力がない為、体内で上手く効果を発揮できないこともあります。

 

そこで、カルシウムとビタミンD、カルシウムとマグネシウム、鉄分とビタミンC、亜鉛とクエン酸、ビタミンCとビタミンPという組み合わせで、体内の吸収率を上げることができます。

 

また、マルチビタミン、マルチミネラルという名称のサプリメントを飲む場合、成分表示にないサプリメントと併用する事でも、吸収率は上がります。

 

 

複数のサプリを乱用しない

 

サプリを乱用しない

 

複数のサプリで必要な成分を補うのはいいのですが、過剰摂取となり、母体や胎児に悪影響を及ぼすことがあります。その場合、各成分の上限量を把握しておきましょう。

 

詳しくはコチラのページからご確認下さい→日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

 

妊娠中に摂取が必要な栄養素として、鉄、ビタミンC、カルシウム、葉酸などがあります。

 

しかしサプリメントの過剰摂取によって、妊婦さんの体や胎児に悪影響を及ぼすこともあります。

 

例えばビタミンAの過剰摂取では、生まれてくる赤ちゃんの奇形リスクが高まります。ビタミンDの過剰摂取では、嘔吐や下痢を起こす場合があります。

 

ビタミンDは特に注意が必要な栄養素で、妊婦のカルシウム血症と腎機能低下を起こすばかりではなく、妊娠中の過剰摂取で胎児に様々な悪影響を与えてしまいます。

 

安全性が指摘される添加物の多いサプリメントを避ける

 

添加物は避ける

 

サプリメントには材料を固めたり、腐らないようにするために最低限の添加物が含まれていますが、その中でも、「増量剤、着色料、保存料、甘味料、香料成分」は安全性が指摘されている為、避けたほうがいい添加物です。

 

たとえば、合成成分のビタミンCと保存料の安息香酸ナトリウムが合わさると、ベンゼンという発がん性物質ができるといわれています。

参照:http://healthpress.jp/2015/03/post-1616.html

 

ただし、成分表示の中でも、天然由来の成分が記載されているサプリメントは、合成成分より安心して飲めるサプリメントです。

 

詳しくは、こちらの「ワンポイントアドバイス」にてご確認下さい

良い葉酸サプリ、悪い葉酸サプリを見分ける10のポイント

 

女性におすすめの不妊サプリ

 

女性にオススメのサプリ

 

原因が分からず、妊活が長引いている女性には、貧血に効果的な造血作用があり、子宮内膜の状態を向上させる「葉酸」がおすすめで、生理不順や冷え性で悩んでいる場合は、ホルモン分泌の促進作用がある「マカ」がおすすめです。

 

葉酸

 

葉酸は着床促進やその後の受精卵の成長にも関わっているので、妊娠しやすい体をつくるだけでなく、胎児の先天性異常のリスクを軽減する成分です。

 

厚生労働省は、1日400ugの葉酸の摂取を推奨しています。

 

食べ物に例えると、ブロッコリー1株(300g)で360ug、グリーンアスパラガス1本で45ugの葉酸を摂取できます。

 

葉酸の詳細

 

マカ

 

マカにはミネラル成分が豊富に含まれており、男性の滋養強壮剤として注目されています。

                  

マカに含まれるアルギニンがホルモンバランスを整える事で、生理不順、冷え性を改善できます。

 

○マカ(はぐマカ)

 

 

・夫婦100組の声から誕生した、日々の体のこりの悩みを解消するサプリ

・無農薬栽培された有機マカを使用

・ビタミンB、C、D、Eに加えて、・亜鉛、セレン、アルギニンまで配合

 

・通常価格:2,300円

・らくトク便:初回1,150円

 

ザクロ

 

ザクロには血液をサラサラにする効果があります。ビタミンCやビタミンB2などの成分が、コレステロールを減らしてくれます。高血圧を防止する効果があるので、「妊娠高血圧症」の予防のためにサプリメントの服用がオススメです。

 

——————————

○はぐくみの恵み



・一般的なマカの数倍の栄養価を誇る日本産マカと、希少なアンデス産のマカの2種類を使用

・女性の体のバランスを整えてくれる、ザクロの種子エキスを使用

 

・通常価格:7,480円

・定期コース:初回:2,980円、2回目以降:5,980円

 

——————————

 

男性におすすめのサプリ

 

精子の数や運動率を向上させるアルギニンが含まれるマカサプリ、精子を元気にするミネラル成分が含まれる亜鉛サプリがおすすめです。

 

ここで、マカや亜鉛のサプリメントについてご紹介します。

 

マカ

 

マカにはアルギニンが含まれているため、精力増強剤として愛用されています。亜鉛やビタミンEなども豊富に含まれ、精子の数を増やす効果の他に、成長ホルモンの分泌を促進させるので、勃起不全を解消する効果が期待されます。

 

——————————

 

亜鉛

 

亜鉛はテストステロンを増やす作用がある事から男性ホルモンを作るために必要な成分です。亜鉛のサプリメントを摂取することで、精子数が増えるほかに、精子の運動率が上がることが期待できます。勃起不全にも効果的です。

——————————

・マイシード

 

 

・男性の元気を補う亜鉛、コエンザイムQ10、ソイポリアを配合

・有機マカの他、8種類のビタミン、葉酸、ナイアシン、シトルリン、カルニチンを配合

 

・通常価格:11,980円

・定期コース初回:5,980円、2回目以降:9,480円

 

まとめ

 

不妊の原因が男性にある場合もあります。その為、夫婦で妊活をするのがベストです。

サプリを選ぶ際には、成分表示を確認して添加物の少ないものを選ぶことが必要です。

 

単体のサプリを飲むよりは、他のサプリとの併用が効果的です。

 

サプリは簡単に栄養素を摂取できますが、過剰摂取をすると母体や胎児に悪影響を与えることがあります。過剰摂取に注意して、女性用と男性用のサプリを使い分けましょう。


あわせて読みたい

X